topへ

-【TRIRES1507】

試験ステータス:試験終了

呼吸器

登録期間:2015/7/1 から 2016/7/2

研究題目 COPD患者に対する長期ハイフローセラピーの有用性の検討
疾患名 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
登録状況 32 / 30
主任研究者 富井 啓介
所属 神戸市立医療センター中央市民病院
研究概要

【目的】
本研究では,安定期に高二酸化炭素血症を伴っている(PaCO2≧45Torr),在宅酸素療法(HOT)を必要とする慢性閉塞性肺疾患(COPD)症例を対象として,夜間にハイフローセラピー(myAIRVO2®)を使用し,健康関連QOLを指標に,クロスオーバー法を用いてハイフローセラピーの有効性と安全性を検討する。
【選択規準】
(1) GOLDガイドラインによる気流制限の程度がmoderate(GOLD 2)以上のCOPD患者
(2) 同意取得時にHOTを1日16時間以上,1ヶ月以上使用している者
(3) スクリーニング時のPaCO2が45Torr以上,60Torr未満の者
(4) 同意取得時の年齢が20歳以上の者
(5) 本研究への参加について本人の同意が文書で得られている患者

【主要評価項目】
第1期開始時をベースライン値として,第1期及び第2期それぞれの終了時におけるSGRQ-Cトータルスコアのベースライン値からの変化量を評価する。

研究結果
関連論文
更新履歴

記事はありません。

キーワード
慢性閉塞性肺疾患 COPD