topへ

Be TRI【TRICC1414】

試験ステータス:追跡中

消化管

登録期間:2015/4/1 から 2017/5/1

研究題目 研究題目:化学療法未治療の切除不能な進行・再発大腸癌に対するFOLFOXIRI+ベバシズマブ療法の第II相臨床試験
疾患名 大腸癌
登録状況 46 / 45
主任研究者 篠崎 勝則
所属 県立広島病院
ホームページ http://ctportal.tri-kobe.org/studies/BeTRI/
研究概要

【目的】
UGT1A1遺伝子多型が*1/*1, *28/*1, *6/*1である化学療法未治療の切除不能な進行・再発大腸癌に対するFOLFOXIRI+Bmab療法の有効性および安全性の評価を行う。
【選択規準】
(1) 病理組織学的に大腸癌であることが確認されている症例
(2) 切除不能な進行・再発症例
(3) RECIST1.1における測定可能病変を有する症例
(4) 化学療法、免疫療法または放射線療法による前治療のない症例(術後補助化学療法を実施した症例では補助化学療法終了日から6ヵ月以降は登録可能とする。)
(5) 3ヶ月以上の生存が期待できる症例
(6) UGT1A1*28、UGT1A1*6の遺伝子多型検査により、UGT1A1*1/*1 (ワイルド群)またはUGT1A1*6/*1, UGT1A1*28/*1 (ヘテロ群)であると判明している症例
(7) ECOG PSが0または1の症例
(8) 同意取得日の年齢が20歳から70歳までの症例
(9) 主要臓器機能(骨髄、肝、腎、心、肺など)に高度な障害が無く、かつ登録前14日以内(登録日を含めず)に実施した臨床検査値が以下の規準を満たす症例
【主要評価項目】
奏効率

研究結果
関連論文
更新履歴
「Be TRI」研究のホームページを公開しました。
キーワード
大腸癌 大腸がん