topへ

TRICKD1837【TRICKD1837】

試験ステータス:解析中

循環器

登録期間: から

研究題目 J-CKDデータベースを活用したeGFR潜在プロファイルの探索
疾患名 慢性腎機能障害患者(CKD)
登録状況 /
主任研究者 板野精之
所属 川崎医科大学腎臓・高血圧内科学
研究概要

慢性腎臓病(CKD)患者の腎機能は様々な推移パターンを示す。これらの推移パターン(Trajectory)の臨床的な意義を解明することを目的とする。J-CKDデータベース(*1)からこうしたTrajectoryを見出し、川崎医科大学で抽出済のデータベース(*2)から得られた臨床情報を組み合わせた解析を行う。(研究期間:2019年12月 14日~2024年3月 31日)
本研究の詳細は以下の川崎医大のホームページで公開されています。

https://h.kawasaki-m.ac.jp/data/dept_007/ekigaku_s_dtl/

  1. *1「我が国における慢性腎臓病患者に関する臨床効果情報の包括的データベースの構築に関する研究」
    • 1) 2014年1月1日~2014年12月31日に来院の方
    • 2) 18歳以上の方
    • 3) 尿蛋白1+以上 又は/かつ 推算GFR 60 ml/分/1.73㎡未満の方
      ※推算GFR(ml/分/1.73㎡)=194×Cr-1.094×年齢-0.287(男性) (女性は×0.739)
    • 4) 又はJ-KDR/J-RBR登録症例
  2. *2「当院(川崎医科大学付属病院)における慢性腎臓病(CKD)診療実態調査」
    • 1) 2014年1月1日以降に当院に来院された方
    • 2) 20歳以上の方
    • 3) 慢性腎臓病ステージ分類でG1~G5に該当する方

研究結果
関連論文
更新履歴

記事はありません。

キーワード